歯と歯茎の健康を保つ

歯の健康を脅かす存在といえば虫歯や歯周病です。

 

今歯科治療に関する技術も進んでいて、
虫歯の治療法も多岐にわたっています。

 

今まで虫歯ができてしまったらそれを削って治療するしかありませんでしたが、
削らない治療法もいくつか取り入れられています。

 

しかしそういった最先端の治療を受けられる歯科医院はごく一部であり、
まだ虫歯を削って治療する歯科医院が大半を占めています。

 

また歯周病とは歯茎の病気なのですが、
これが進行してしまうと歯を失う危険性のある大変恐ろしい病気です。

 

虫歯や歯周病を防ぐためには虫歯菌や歯周病の原因菌を
口内で増やさないようにすることが重要になってきます。

 

そのために私達ができることといえば歯磨きです。
毎日食後に歯磨きをしていることと思いますが、
歯並びが悪いと虫歯や歯周病リスクが高くなってしまうことをご存知でしょうか。

 

歯並びが悪いと歯の隙間に歯間ブラシや歯ブラシが届きにくくなってしまいます。
そのため綺麗に磨いているつもりでも磨き残しが増えてしまって、
虫歯や歯周病の原因菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

 

歯並びをきれいに整えると
歯ブラシでのブラッシングでも汚れが落としやすくなりますので、
虫歯歯周病リスクを大きく減らせます。

 

美容面でのメリットが注目されている歯科矯正治療ですが、
歯と歯茎の健康を考えると歯並びが良い状態のほうが望ましいのです。

 

見た目の問題だけでなく、
これから一生涯自分の歯と歯茎を健康に保つためにも
歯科矯正で受けられるメリットは大きいと言えます。
幼いうちから、れおファミリー歯科で歯茎の状態を診てもらうようにしましょう。