歯列矯正と虫歯対策

歯科医院で歯列矯正を行おうと考えたとき、最初に歯科医師による口腔内のチェックが入ります。
そこで虫歯があった場合は、まずそちらを治療してから矯正に移るのが一般的な流れです。
矯正と虫歯治療は別物だと考える人もいるでしょうが、実のところ両者は深くかかわっています。

 

そもそも矯正中は歯磨きなどをしにくい状態になるので、その分虫歯にかかりやすくなる人も増えてしまうのです。
ブラケットをはじめとした矯正器具は患者が自由に外せるものではありません。
しかも器具が歯にピッタリと密着したまま長期間過ごすことになるので、器具と歯、歯茎の間に食べカスや細菌が溜まりやすいのです。
こうした環境の中に虫歯となった歯を放置していると、ますますその症状は進行してしまいます。

 

その結果、せっかく矯正治療を終えた頃には歯がボロボロという悲惨な事態も予想されるわけで、
こうした事態を防ぐためにも矯正治療の前に虫歯の治療が不可欠なのです。
矯正治療中の虫歯対策としては、矯正器具を付けた状態の患者に対するブラッシング指導というものがあります。
矯正器具特有の磨きにくさの中で有効な歯磨きの方法を知ることで、矯正中に虫歯になる可能性を少しでも減らそうという試みです。

 

また、歯科医院によっては矯正器具を装着するセメントにフッ素を使用し、
虫歯菌の働きを抑制しようという試みを実施しているところもあります。
歯科医院で矯正器具を装着してもらった際には、食事についてのアドバイスを受けることがほとんどなので、それもきちんと耳に入れておきましょう。
糖分の多い物質は摂り過ぎないこと、矯正器具との間に挟まりやすい食物も控えた方が無難だといった忠告は患者の皆さんのためを思ってこその対応です。
矯正治療中の虫歯を予防して、美しい歯並びと健康な歯を両立させましょう。

 

ノア歯科クリニック中目黒http://www.noah-dental.com/

関連ページ

歯と歯茎の健康を保つ
歯と歯茎の健康を保つ
インプラントを矯正に活用
インプラントを矯正に活用
抜歯をしない矯正治療の方法
抜歯をしない矯正治療の方法
抜歯をする矯正治療のリスクを知ろう
抜歯をする矯正治療のリスクを知ろう
大人の歯の矯正のメリットとデメリット
大人の歯の矯正のメリットとデメリット
ヘッドギアと矯正をスタートする年齢
ヘッドギアと矯正をスタートする年齢
保険が適用される治療と適用されない治療
保険が適用される治療と適用されない治療
インビザラインとは
インビザラインとは
矯正歯科で舌トレーニング
矯正歯科で舌トレーニング
デーモンシステムで矯正期間短縮
デーモンシステムで矯正期間短縮