デーモンシステムで矯正期間短縮

歯列矯正という治療を考えたとき、皆さんが躊躇ってしまう理由としてよく挙げられるのが、治療期間の長さです。
最初は治療を頑張ろうと思っていても、数カ月も続くと装置を嵌めて暮らすことが嫌になり、
矯正を断念してしまうという人も見受けられます。
そうした問題の解決に役立つとされているのが、デーモンシステムという新しいタイプのブラケットです。
そこで今回は、デーモンシステムの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

デーモンシステムは歯の表側に装着するタイプのブラケットです。
今までのブラケット矯正は、ワイヤーで金属製の四角いパーツを固定し、歯に圧力を加えるという手法を採用してきました。
これは確かに効果的でもあったのですが、歯を押さえつけるときの痛みを感じる人がいたのもまた事実です。

 

http://www.east21-dc.com/

 

デーモンシステムはこの痛みの原因である摩擦力を数百分の一にまで軽減することに成功しました。
摩擦力とは、金属の四角いパーツやワイヤーが歯に擦れるときに発生する力のことです。
歯の凹みや歪みと、金属製パーツを押し込むことで生まれる圧力、
そして歯を引っ張ろうとする力が組み合わさることで、歯列矯正独特の痛みを招いていたのです。
デーモンシステムは金属製パーツに専用の蓋を装着することで、この摩擦力を軽減することが出来ます。

 

その結果痛みを感じにくいだけでなく、摩擦によって失われていた歯への圧力を効率的に矯正へと活かし、
矯正期間の短縮という新たなメリットを生み出しました。
最近では審美性に優れた半透明の蓋が使われたデーモンシステムも登場しているので、
なるべく矯正治療していることを悟られないようにしたいという人にも、デーモンシステムはおすすめといえます。

関連ページ

歯と歯茎の健康を保つ
歯と歯茎の健康を保つ
インプラントを矯正に活用
インプラントを矯正に活用
抜歯をしない矯正治療の方法
抜歯をしない矯正治療の方法
抜歯をする矯正治療のリスクを知ろう
抜歯をする矯正治療のリスクを知ろう
大人の歯の矯正のメリットとデメリット
大人の歯の矯正のメリットとデメリット
ヘッドギアと矯正をスタートする年齢
ヘッドギアと矯正をスタートする年齢
保険が適用される治療と適用されない治療
保険が適用される治療と適用されない治療
インビザラインとは
インビザラインとは
歯列矯正と虫歯対策
歯列矯正と虫歯対策
矯正歯科で舌トレーニング
矯正歯科で舌トレーニング